(レイアウトをPC表示のみに変更しました)


WAOrchestra 14th Live

@Live in Buddy

”野老夏未 高校生ラスト”

 

2019/2/9/ sat. 

 

Open 12:00, Start 13:00

MC 3000yen (include One Drink)

 

さて、早いもので前回のライブから半年。このライブでWAOrchestraのヴォーカル野老夏未が大学受験勉強のため一年ほどお休みいたします。

 

っていうか高校生だったですよね、まだ(笑)

 

彼女の歌を聴いていると年齢を忘れてしまうほどに独自の世界観の音楽の持ち主。また、特に歌は年齢とともに変化していくもので、彼女の今しか聞けない音楽を堪能するチャンスです。

 

---

インストの部では念願だったBob Florenceオリジナルアレンジの「ツインバリトン」サックスセクション6人でお送りする事が実現しました。非常に濃密なサウンドです。

 

また、今回のメインに、パット・メセニー作曲、浜博志編曲の「Minuano」をお送りいたします。実に色彩感の鮮やかなアレンジで大変素晴らしい楽曲です。

 

WAOrchestra恒例の高速アンサンブルもお楽しみいただけると思いますが、是非この成長したバンドのサウンドもお楽しみいただけることでしょう。

 

■■■

チケットのご予約

 

コンタクトフォームよりご予約下さい。

当日受付にて置きチケットしておきますので、現金と引き換えにご入場いただけます。

WAOrchestra 13th Live

”Songs that I have heard"

 

 

2018/6/23 Sat.

12:00 Open

13:00 Start

 @江古田バディ

 

Music Charge 3000yen (in One Drink)

 

最近facebookやSNSでの告知が多く、ここでの告知を失念しておりました。申し訳ありません!

 

次回13thは「お、この曲知ってるわ!」なもの満載でお送りしたいと思います。

 

が、いわゆる往年のスウィングジャズは一曲もありません。

 

Bill Holmanなど名アレンジャーによるお馴染みのナンバーを名アレンジでお送りする予定です。

 

そしてもちろん、脅威のクリアボイスと抜群の表現力を持ち合わせた驚愕の16歳、野老夏未も登場します。

 

今回は日本語の歌、多目です。これもWAOrchestraとしては初。彼女の日本語の歌詞がまた非常に素晴らしいのです。人に伝える、その意味を体現してる稀有な存在と言えると思います。

 

・・・そして例によって聞いたことがある曲ですが、難しいアレンジばかりになってしまう不思議(笑)

 

その緊張感はWAOrchestra独特のものと言えるでしょう。ここも聞き所の1つかと思います。

 

ご期待下さいませ!

 

あ、また、例によってソールドアウトが予想されますので、ご予約の際は早目にフォームや各メンバーへご連絡下さいませ。

 

 

よろしくお願いいたします!!!

Vocal 野老夏未 (Natsumi Tokoro)
Violin 山本有莉 (Yuri Yamamoto)

2018-02-11

12th Live 終了!

 

お陰様で無事12th Liveを終えることが出来ました。

 

ご来場いただいた皆様、毎度お世話になっている江古田バディ様、本当にありがとうございました。

 

いつにも増して高難易度な曲ばかりで、不本意な部分も多くお聞き苦しい点もあったかと思うのですが・・・ご満足いただけたでしょうか?

 

次回、6月を予定しております。またあんな感じこんな感じで行こうかと模索し始めているところです。

 

取り急ぎ御礼まで。

 

田中 "WAO" 淳

 

Setlist

1st

■ Night Flight (Sammy Nestico)

■ 23°N-82°W (Stan Kenton)

■ Decoupage (Stan Kenton)

■ Casa Forte (Osamu Yoshida)

■ Perceptive Hindsight (Carl Saunders)

 

2nd Vo

■ CUPS! (arr. Jun "WAO" Tanaka, Mikiko Ushijima)

■ Feeling Good (Michael Buble)

■ Late in The Evening (Paul Sigmon, arr. Eric Burger)

■ Lovin’ You (Minnie Riperton)

■ Can’t Buy Me Love (Michel Buble)

 

3rd

■ The Blue Pearl (Lars Jansson)

■ Willis (Bob Florence)

■ A Nightingale Sang In Berkeley Square (Frank Mantooth, feat. Kurumi Noguchi)

■ 500 Years (Lars Jansson)

■ See The World (Pat Metheny, arr. Bob Curnow)

■ Tortoise and The Hare (arr. Yasushi Haketa)

 

Enc

■ Granada Smoothie (Mark Taylor)

11th Live 終了!

2017/08/12 Sat.

WAOrchestra 11th Live!

@江古田バディ

12:00 Open

13:00 Start

3000yen(1ドリンク付き)

 

皆様、お久しぶりです!

 

無事、私、田中"WAO"淳の、腹部大動脈人工血管置換術も成功し、楽器もそこそこ吹けるようになりましたので、決行いたします。

 

心配されていた「腹壁瘢痕ヘルニア」も今のところ起こらず、無事安心して演奏出来ています。

 

東京女子医科大学A元准教授はじめ以下スタッフ様、さこむら内科の迫村先生、今回も命を繋いでいただき、ありがとうございました。本当に感謝しております。

 

m(__)m

 

さて、11th Liveですが、会場は例によって江古田バディさん。今回もお世話になります。

 

今回は1年以上ぶりのヴォーカル野老夏未も参戦!彼女のクリアボイスは一聴の価値ありです(これ本当に)。

 

セットリストはいつもの(?)WAOrchestraにしては若干大人し目なセレクト。ですが、私の大好物の疾走感満載です。

 

中でもレニー・ニーハウズのアレンジが大好きです。本当に彼のアレンジはセンスがあるというか何というか。

 

また、これまた大好物のボブ・フローレンスも2曲お届けいたします。オシャレというか何というか、非常に緻密で計算されつくされた曲。聴き応え十分かと。

 

そんなこんんで・・・

 

私の復活ぶりを見に来ていただくのも一興、野老夏未のクリアボイスを堪能するのも一興、なにより一段と成長(してるであろう(汗))WAOrchestraを楽しんで頂くのも一興。

 

皆様に楽しんで頂けるよう、また、満足して頂けるよう、今回もメンバー一同全力を尽くします!

 

そんないつものWAOrchestra、是非お越しくださいませ。よろしくお願いします!!

 

Reeds
高田優 As.
猪俣明日美 As.
有坂由美 As.
信太ななみ Ts.
三浦穣 Ts.
平林恵子 Bs.

Trumpet
田中 "WAO" 淳
澤田秀浩
菅家琴
大野萌子

Trombone
小泉邦男
村田厚生
山下創
若田典子
青木大河
山口かおり
野口久瑠美

Rhythm
増田信太郎 Gt.
牛島美紀子 Pf.
小林奏人 Per.
森俊之 Bass.
奈良徳彦 Drs.

橋詰聡 Drs.

---

バンドマスター 田中 "WAO" 淳